【ソファorベッド】ソファとベッド家具にこだわるなら

一人暮らしを始めるときに、憧れる家具がベッドとソファです。実家では布団を使っていた人なら、一人暮らしを機に購入するケースも多いでしょう。ソファもゆっくりくつろぎながらテレビを見たりしたいときには必須ですし、友だちを部屋に呼んだときも大活躍します。そのためどちらも購入したい家具の一つにですが、現実的な問題として考えなければいけないのは部屋の広さです。

ワンルームの部屋は狭く、大型の家具を2つもおけるスペースは残念ながらありません。安価なものを選べば金銭的な問題は解決するものの、部屋の広さだけは解決が難しくなります。どちらか一方を選ぶケースが多く、一般的にはソファは諦めベッドを選ぶ人が多いとされています。

こだわりの日本製(Made in Japan)
北欧系のオシャレなソファ・家具多数!
『家具ライフ』はコチラ

ソファベッドなら機能的で便利

しかしソファベッドなら、どちらか一方を諦める必要はありません。眠るときにはベッドとして使え、くつろぐときにはソファとして使用することができます。目的に応じてその場で使い方を変えられますから、部屋の狭いワンルームで始める一人暮らしには最も適していると言えるでしょう。

また一つの家具に2つの機能が集約されていることで、部屋のスペースを有効活用できるのも嬉しいポイントです。一人で利用するならシングルサイズのスペースがあれば十分ですから、他のインテリアにもこだわりやすくなるでしょう

さらに金銭的な部分でも、それぞれを別々に買うよりお得になるのも魅力の一つです。一人暮らしを始めるときには他にも用意しなければいけない家具があったり、テレビや洗濯機などの家電製品も購入しなければいけません。何かと物入りなので、お金を節約できるのは特にありがたいと感じるでしょう。

これらの魅力だけでも十分に選ぶ価値があるので、どちらも一人暮らしの部屋に欲しいけれどスペースの都合で諦めなければいけないないなら、おすすめできるタイプの家具です。

また選ぶときにもこだわりたいポイントがあり、それが通気性です。時間眠っていたり座っていると、背中やおしりが蒸れてしまいます。特に気温が高くなる夏場は不快になるほど蒸れてしまい、家具にカビが生えたりダニが繁殖する原因にもなります。

通気性が良いタイプなら、溜まった湿気を逃してくれるので蒸れにくいです。通気性が抜群なすのこタイプなら夏場なら快適に使えるので、おすすめできるタイプになります。快適な睡眠やくつろげる時間を実現するためにも、選ぶときに通気性を重視するのがおすすめです。

こだわりの日本製(Made in Japan)
北欧系のオシャレなソファ・家具多数!
『家具ライフ』はコチラ

タイトルとURLをコピーしました